画像
ざっくり言うと
・土屋太鳳と芳根京子が、2018年公開の映画「累 かさね」で初共演する
・「朝ドラ」女優の先輩・後輩が、キスで顔が入れ替わるという難役に挑む
・プロデューサーは、2人の脱清純派を考えて今作を企画したという

累(1) (イブニングコミックス)
累(1) (イブニングコミックス)




『累 -かさね-』は、 松浦だるまによる日本の漫画。 講談社『イブニング』にて、 2013年第10号から連載中。
あらすじ 「伝説の女優」の名をほしいままにした故人・淵 透世の娘・淵 累は、母とは似ても似つかない醜い顔が原因で、周囲の人間から心無い仕打ちを受け続けてきた。 小学校の学芸会で演劇を巡っていじめを受けた累は、生前の母の言葉を思い出して形見の口紅を塗り、いじめの首謀者の美少女に口づけをしたことで、口紅に顔を入れ替える力があると知る。同時に、口紅の力で脚光をあびた累は、母も他人の顔を奪っていたと直感する。 その後もいじめられながらも、口紅の力で舞台に立つことや美貌から得る喜びを経験した累は、18歳を目の前にしたある日、母の協力者・羽生田 釿互と出会う。そして彼に導かれるまま、眠り姫病を患う美人女優・丹沢 ニナとの出会いを経て、女優として頭角を現し始めた。 一方で、累の異母妹で、本物の淵透世の娘である野菊は、父親の呪縛から解き放たれていた。彼女は母からすべてを奪い死に追いやった誘と誘と同じことを繰り返している娘である累を憎み、復讐を誓い動き出す。天ヶ崎 祐賭の協力を得てニナの殺害に踏み切り、確実に累を追い詰めていくものの失敗に終わり、監禁される。 野菊の監禁と時を同じくして、累が高校時代に顔を入れ替えた演劇部部長で当時から舞台女優としても活動していた五十嵐 幾が台頭を現し始める。

wiki/累
イブニング連載中の「累-かさね-」公式Twitterです。
現在第1話、第2話を無料公開中!!
最新単行本第11巻6月23日発売です!!
2018年実写映画化決定!!
moae.jp/comic/kasane
ネットの反応

・え、こんなん絶対見るやん、、、

・ん?私の大好きな太鳳ちゃんと芳根ちゃんがキスすんの?
これ、キスすんの?
ねぇ、キスすんの? え、絶対みるよね。

・いい感じです

・芳根ちゃん×太鳳ちゃんとか あたし得でしかない二人💖

・ついに…映像化しちゃうのか… すごく気になります

・これまた楽しみだーね

・こう来るとは思わなかった、、、笑 どっちも美人やん、 楽しみ😳

・わー!!すごい!!みたい!!

・絶対面白いじゃん内容 京子ちゃんと太鳳ちゃんとか 性格女神コンビ

・凄く見応えのありそうな作品なので、今から楽しみです!!😳 応援してます🎌

・普通に面白そうです!!笑

・え、これ実写化するんですか!?すご!!!



【画像】胸の大きなお姉さんの水着姿
セクシーなお姉さんの「夏バテしないように 水分補給をしっかりして」投稿画像が最高でござったwww感謝しかないな
【画像】Fカップ美女の投稿がセクシーで可愛いなり
【悲痛】違う。違う。そうじゃない。オタクの心理を代弁したツイートが話題に!
【画像】胸の大きなお姉さん「最近夜暑すぎて 知らぬ間にパジャマ脱い・・・裸になってる」
胸の大きなお姉さんが「唯一の特技を披露」
【動画】グラビアの撮影スタッフにはとてもおいしい仕事がある。なにこれ就職したい。
アイドルグループの巨◯選抜『神乳7』決定