画像




気象病(きしょうびょう、英: meteoropathy)とは、
近年認知されつつある病名で、気象の変化によって症状が出現する、
あるいは悪化する疾患の総称。
代表的なものとして、「天気が悪いと古傷がうずく」
天気痛、メニエール病、喘息、めまい症、うつ病、頭痛、腰痛、肩こり、神経痛、
関節炎、リウマチ、じんましん、吐き気、心臓発作、脳出血などが知られている。
メカニズムの詳細は不明であるが、
気圧を感じるセンサーからの信号により自律神経系のバランスが交感神経優位となり、
それがストレス刺激となってさまざまな疾患のメカニズムを惹起するという考えがある。
また、気圧の低下により人体の押される力が減り血管が拡張しやすくなるのが原因。
主な治療法は、「規則正しい生活」、「十分な睡眠」や「正しい食生活」などであるが、
他の原因による症状についてはこの限りではない。体力のない人が気象病になりやすい。
wiki/気象病

【衝撃】このFカップロリ顔っ娘、成人なんだぜ?(画像あり)
【画像あり】尻職人の太ももにメロメロ
あんたどこに立ってるの?www高所でガクブルい動画シリーズにセクシーギャルが登場。
服の上からでもわかる大きな胸がイチゴビキニに包まれるとこうなる(画像あり)
【放送事故】日本で一番再生されるドキドキ動画
【悲報】アイドルが夜遊びをしていたwww