日本における「パンツ(下着)」の意味
日本では1970年代までは女性の下着を指す言葉として
「パンティー」が一般的であったが、
1980年代後半ぐらいから男女・年齢の区別なく使われる「パンツ」が広く用いられるようになった。
日本の下着業界では女性用・女児用を「ショーツ」と呼称している。
(※英語で「shorts」といえば半ズボンの意味になるので注意。)
なお、子供用については男児用は「パンツ」、女児用は「パンツ」または「ショーツ」と呼ばれる。





画像

【動画】カップルの(セ○クス)、ドローンに録画される
マンション火災でキャッチしてくれる人たちを信じて二人の子供をベランダから投げ捨てる。
インスタグラムでギリギリセーフの自撮りをアップし続けるアメリカ人モデル女性
【怒報】くまモン、ゆきりんの聖乳を揉むwwwwwwwwwww(画像あり)
セクシーな体つきとキュートな雰囲気が見事にマッチングしたグラビアアイドル
【画像あり】安◯祐実のパ○チラwwwwwwwwww
釣りでかかったサメが凶暴なサメに食われる衝撃映像